気楽に行こう okirakukun.exblog.jp

三日坊主が気楽に綴っていきます


by okiraku_meisou
画像一覧

タグ:パソコン ( 28 ) タグの人気記事

今日の田んぼのブログ更新後、
あまり待ち望んでいなかった
Windows10 のバージョンアップデートが
私のPCにも訪れました。

友人はとっくに実施されていたようです。
全ユーザー一気にではなく
順次訪れるようです。


私のPCのWindows10 ver1511から1607へのアップデート
a0150374_20084446.jpg
a0150374_20084832.jpg
およそ、15分前後で準備完了。


その後、何度かの再起動で更新が完了…
と思ったら
a0150374_20314193.jpg

最後の再起動後に、ちょっとしたトラブル発生。
a0150374_20314506.jpg
起動時に、BIOS設定画面が起動し、BIOS設定画面を終了しても
また、BIOS設定画面が起動の繰り返しで、Windows画面にならない。

仕方なくPCの電源OFFからの電源ON
普通にWindowsが起動し、更新履歴を確認したら
正常にインストール完了だって…
a0150374_20085333.jpg

Windows Updateの更新状態を確認すると、
Windows Defender の定義の更新に失敗しているようなので
「問題が発生」は、これが原因かな。
別のセキュリティーソフトを使っているので、
この更新は不要なので、放っておくことにする。


ver1511から、ちょこちょこ変わっていて、再設定が面倒そう(TT)
ver1607が正式バージョン(? 1511はトライアルバージョン?)
なので、仕方なくアップデートしたけど、あまり使い勝手の悪い、
設定を変更しちゃうようなアップデートは、できればやめてほしいな。




[PR]
by okiraku_meisou | 2016-09-26 20:45 | その他
今月の初めから、突然に…
価格.comやExciteブログのサイトの
表示が極端に遅くなったり、固まったり。

「リクエストを処理中」とか「…を待機しています」
とステータスバーに表示されて、しょっちゅうハングする。

環境は、Windows10 、 Google Chrome

ネットで調べると、同じ症状で悩まれている方々が
対応策をアップしてくれていますが、
それらを行っても解決できない。

Windowsの再インストールも考えていましたが、
ネットワーク接続の「ローカルエリア接続」を
一旦「無効」にしてシャットダウン後、
起動時に「ネットワーク接続」しなおしたら、
症状が発生しなくなりました。
(ローカルエリア接続を作成しなおしても良いかも)

原因は不明ですが、とりあえずメデタシメデタシ(*^^)v




[PR]
by okiraku_meisou | 2016-05-26 19:03 | その他
無償提供の期限が切れる3か月くらい前に、
Windows10 無償アップグレードしようと思っていました。

アップグレードにかかる時間を調べると、
PCの性能によって、数時間から半日とか
色々情報があって、どのくらいで作業が終わるのか、ハッキリわかりません。

作業時間がどのくらいかかるかわからないので、
家でゴロゴロしている時間の長い、冬に行うことにしました。

アップグレード前に
・Windows7のシステムイメージの作成
・システム修復ディスクの作成
・データファイルのバックアップ
をおこない…

Windows7のタスクバーに表示されている「Windows10の入手」アイコンをクリックし
「今すぐアップグレード」をクリックし、メッセージに従って作業を進めていきます。


こんな感じになります。
a0150374_14414863.jpg

「同意する(A)」を選択しないとアップグレードできないので
「同意する(A)」をクリック
a0150374_14415442.jpg

「今すぐアップグレードを開始」をクリックします。
a0150374_14423512.jpg

アップグレードの準備が始まります。
ここまで、およそ25分
a0150374_14424075.jpg

アップグレードが始まります。
ここまで、およそ35分
a0150374_14424725.jpg

ここまで、およそ50分
本当は、余計なものがインストールされたら嫌なので、
「設定のカスタマイズ」を選択したかったのですが、
面倒くさいので「簡単設定を使う」を選択(^^ゞ
a0150374_14425538.jpg

あとは、案内に従い進んでいき
この画面になります。
キーボードのENTERキーを押し
Windows7でログインパスワードを設定してあれば
そのログインユーザーメートパスワードを入力
a0150374_14430045.jpg

しばらく、このような案内が表示され(はじめは、この画面で固まったのかと思うほど)
a0150374_14430552.jpg
晴れて、デスクトップ画面が表示され完了です\(^o^)/


私のPC環境は…

アップグレード前のOS : Windows7
CPU : Intel Core i5-4670 [3.40GHz/4Core]
HDD : Intel SSD 530
MEMORY : 16GB DDR3 SDRAM

で、アップグレードにかかった時間 は、約1時間でした。

アップグレード後の
Windows10起動時間(Power ONからデスクトップ表示まで) : 約15秒
しかし、すぐに使っても、マウスカーソルに丸いマークが付き
待ってね状態で、安定するまでの時間は、約90秒
と、起動は早くなったように見えますが、
実際は、安定して使えるまでには、Windows7と
あまり変わらない気がします。

このあと、設定変更(写真ファイルを開くアプリのデフォルトからの変更)など
自分の好みの設定が完了するまでは、使いながらになるので、何日かかることやら(; ̄ェ ̄)





[PR]
by okiraku_meisou | 2016-01-24 15:07 | その他
先ほど、PCのシャットダウンしようとしたら…
アップデート有りのボタンになっていた。

以前は、そのままシャットダウンボタンを押し、
アップデートしていたのだが、
Windows10の入手アイコンがでるようになってから
内容を確認してからシャットダウンボタンを押すようにしている。

で、先ほども内容を確認したところ
何と!
いくつかのアップデートにまぎれて
windows10へのアップデートの表示が!!
しかも、チェックが勝手に入っている(-_-メ)

無償提供の間には、アップデートしようと思っていはいるが
今はしばらくwindows7のままでと考えているのに…

Microsoftさん!
予約もしていないのに
勝手にインストールですかぁ(-_-メ)

アップデートをさせない方法はあるのだけど、
いずれアップデートするつもりでいるので、
勝手にチェックされているアップデートのチェックを外し
やり過ごす事にした。

a0150374_11145472.jpg



[PR]
by okiraku_meisou | 2015-10-14 11:20 | その他

勝手にインストール

8月7日 1時過ぎ
もう寝ようと、PCの電源をシャットダウンしようとしたら
シャットダウンボタンがアップデート有りのオレンジ色になっていた。

そのままシャットダウンすると
しばらく(10分くらい?)シャットダウンしない状態が続く
モニターには、いつものアップデート中のメッセージ
(何個中、何個のアップデート…)

やっと、シャットダウンしたのだが
気になって、再起動し、アップデート内容を確認すると…

私は、まだ「Windows 10 の予約」はしていないのに
勝手に、インストールしようとして失敗してやがった(-_-メ)

Microsoftは、Windows 10 の予約をしていなくても
勝手にインストールしようとするのか??

a0150374_01580775.jpg




[PR]
by okiraku_meisou | 2015-08-07 01:58 | その他
PCを起動すると、
いつのまにかWindowsマークが、
タスクバーに表示されていました。
a0150374_13263690.jpg

昨日から、Windows 10の無料アップデート予約の受付が開始されたようです。

これをクリックすると、無料アップデート予約ができるようです。
a0150374_13265910.jpg

 Windows10の無料アップデートは個人向けWindows 7/8/8.1が対象。
申し込みの猶予期間は1年間

この間に無償アップグレードしたユーザーは
バグなどの実験台になるのでしょうか?

いずれにしても
この猶予期間を逃すと買わなくてはいけなくなるので
期間が切れる頃に申し込むとするかな?




[PR]
by okiraku_meisou | 2015-06-02 13:28 | その他

セキュリティしてみた

この数日、昼夜逆転生活が戻ってきた(´-`)
よって、散策にもいけない状況(ノ´-`)ノ

早い時期に、元に戻さないと…

そこで、100%の策は無いにしても、できることはやっておこうと思い立った。
Googleの2段認証を設定してみた。
何のこっちゃ(^^ゞ


大雑把にはこんな感じ。
10分~30分あればできると思います。
QRバーコードを読み込む場面があるので、QRコードリーダーアプリ
を前もってスマホにインストールしておくと良いですよ。


PC OSはWindows7 端末はAndroid での説明です。
設定途中「このパソコンを信頼できるパソコンとして登録する」などの
チェックがある場合はチェックしてください。


・PC webサイトからGoogleにログイン
・アカウントをクリックし、アカウント設定画面を開く
・「ログイン」項の「2段階認証プロセス」クリック
a0150374_23224962.jpg

・[設定を開始]クリック
・[音声通話]をチェック
キャリアのメールアドレスしか設定できないので、MVNOでは音声通話を選択するしかない。
・[コードを送信]クリック
6桁の確認コード(数字)を伝える電話がかかってくる
・その6桁の数字をPC webサイト画面の「確認コードを入力してください」欄に入力
時間が経つと確認コードが無効になるようなので手早く入力する(30秒?)
・[確認]ボタンをクリック

・一旦、PC webサイトからログアウトして、再度、ログインすると、2段認証プロセスのコード入力を促す画面が表示される
6桁の確認コード(数字)を伝える電話がかかってくる
・その6桁の数字を、PC画面の2段認証プロセスのコード入力欄に入力し、[このパソコンでは今後、コード入力ウインドウを表示しない]
 (~保存するetcの表現の場合もあるかも)にチェックし、[確認]ボタンクリック
以降は、このPC webブラウザーからのGoogleログインは認証済みとして確認コードの入力が求められなくなる。
ただし、cookieを削除(クリア)すると、ログイン時に確認コードの入力が求められる。

2段階認証の設定は完了
詳しくは「google2段認証」などで検索してください。
googleの設定画面などが変更になる事があるので、できるだけ新しい記述を参考にするほうが迷わないかも。


確認コードが必要なたびに、電話がかかってくるのが嫌なので、Google playから以下のアプリをインストールした。

Google 認証システム
a0150374_23321157.jpg

a0150374_23372323.jpg

30秒毎に新しいコードが生成されますので、その間にコード入力を行なわないといけませんので、手早く行ないましょう(^^ゞ
  右端の水色のパックマンみたいなのが、生成されたコードが有効な時間を示すタイマーです。
確認コードが必要な時は、このアプリを起動し、生成された6桁の番号を要求された入力欄に入力すればOK。
このアプリで生成される6桁のコードは、Facebookの「セキュリティ設定」の「コードジェネレータ」の認証用コードとしても使えます。(「ログイン承認」の設定も必要)
導入方法などは「Google認証システム 2段階認証」/ 「Google認証システム facebook 2段階認証」などで検索すればいっぱいヒットします(^^ゞ

認証された端末やPC webブラウザからのログイン時は、確認コードの入力は求められず、今まで通りのステップでログインできるので、面倒ではありません。
ブラウザのcookieを削除した場合は、再度確認コードを要求されます。


これで、少しはセキュリティ強化になったでしょうか??




[PR]
by okiraku_meisou | 2015-05-23 00:02 | その他
月初めに、ガラケーからスマホに換えましたが
自宅に居るときも、LAN環境が有線のため
LTE回線を使っていました。

データ容量3GBプランのため
家であまりLTE回線使ってると
外で使う容量が心配になります。

そこで、無線LANブロードバンドルーターを購入してきました。

欲しいと思っていたルーターが
某家電量販で、店頭価格10,022円(税込)
となっていました。

ここでスマホの出番です(^^ゞ

某家電量販店のWebサイトを開いて
価格チェック

ネット価格が、8,276円(税込)
となっています。
店頭価格とは、1,800円ほどの差です。

店員さんにWeb価格で交渉すると
Web価格でOKとの事。
ポイントカードに3,000円ほど貯まっていたので、
そのポイントも使って、5,000円ちょっとで購入できました。

NEC AtermWG1200HP
a0150374_14255717.jpg
随分、チッチャイ!
今まで使っていた、buffaloの有線ブロードバンドルーターの半分ほどです。

Wi-Fi接続の設定は、同梱のNFCタグを使って行ない、あっという間に完了。
こんなところでも、NFC利用されてたんですねぇ。
このタグは500円ほどの大きさでした。


先日購入したNFCタグに外出時と帰宅時に、Wi-FiのON/OFF切り替えも書き込んでおこう。
これで、通信料を気にせず、自宅でスマホ利用できるね\(^o^)/




[PR]
by okiraku_meisou | 2015-04-17 14:33 | その他
昨年まで、写真のRAW現像や補正は、カメラに付属しているソフトを使っていました。

カメラメーカーやモデルが代わるたびにソフトも別々に必要になり面倒でした。

昨年末にPC買い替えたのを機に、現像ソフト一本化のため
Adobe Lightroom5を使い始めました。


画像をブログにアップの際、カメラ名やレンズ名を手入力していたけど
面倒になり、ネットで調べていたら
これらのExif情報やテキストを画像に追加する
LR2/Mogrifyというプラグインがあるのをみつけました。
(デジタルカメラで撮影した写真には、殆どの場合、カメラのメーカーや機種、
撮影情報などのExif情報というメタデータが画像データと共に埋め込まれている)

Macの場合はこのプラグインだけでよいらしいが、
Windowsの場合は、ImageMagickというフリーウェアも
インストールする必要がありました。

LR2/MogrifyとImageMagickをインストール後、
Lightroom5のプリセットを作成し、LR2/Mogrifyプラグインの
Mogrify Configuration」「Inner Borders」「Text Annotations」を挿入し、
現像時にカメラ名やレンズ名、シャッタースピード、F値、ISO値などを
画像内に追加する事ができるようになりました。

画像内に追加したいExif情報は「▼Mogrify Text Annotations」の<Add Token>をクリックし
[EXIF Tokens:]のプルダウンから選択できます。



現像した画像が…これ。
写真の一番下に、カメラ名とF値、ss、ISO値、EV値を追加しました。
a0150374_20215610.jpg
(露出補正値が、-1/3EVや-0.3EVとは表示されませんでした)

手入力で色々入力するより、簡単で楽になりました。
勿論、任意に文字入力したものも画像にインサートできます。
a0150374_20240788.jpg



[PR]
by okiraku_meisou | 2014-12-01 20:24 | その他
3月に購入したマウス ですが、私の使い方(会社のときのように一日中使う事はない)では電池寿命が20日間程しか持たない事が分かりました(ノ><)ノ

Microsoftのサイトでは、電池寿命は「乾電池 1個で最高 8ヶ月」とありますが、とてもそんなに持ちません(-_-;)
しかし、どんな使い方をすれば8ヶ月も持つのだろう…
タッチパネルに替えてあまりマウスを使わないとか??

仕方なく、遅ればせながら、充電式乾電池を買いました。
Panasonic 充電式EVOLTA 急速充電器セット 単3形 4本付 スタンダードモデル K-KJ11MLE40
Amazon 価格 2,460円

これで、20日間しか電池が持たないマウスのために、乾電池を買いだめしておく必要もなくなりました(^^ゞ
乾電池の使い捨てもなくなりますね。

a0150374_21210417.jpg


[PR]
by okiraku_meisou | 2014-05-16 21:24 | その他