気楽に行こう okirakukun.exblog.jp

三日坊主が気楽に綴っていきます


by okiraku_meisou
画像一覧

<   2017年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

幼鳥や幼虫

この時期は、野鳥の幼鳥をよく見かける。

シジュウカラの幼鳥
葉の生い茂った木々の中で肉眼で見た時は、
黒っぽい灰色と腹部の白で、シジュウカラとは思わなかった。
ファインダーを覗いて、初めてシジュウカラの幼鳥と分かった。
a0150374_22444473.jpg
普段は、「シジュウカラか」だけど
幼鳥を見ると、シジュウカラもいいものだ(^-^;
a0150374_22444531.jpg

幼鳥ではないかな。
コチドリ飛んだ。
a0150374_22444591.jpg
a0150374_22444558.jpg

これは、ツバメの幼鳥
入力していて、ふと思った…
幼鳥?若鳥??
どこまでが幼鳥で、どこまでが若鳥?
見た目の区別は??
まっ!いっか ┐(´-`)┌
a0150374_22444658.jpg


キアゲハの幼虫
こちらは、捕食されちゃう側かな。
綺麗な蝶になって飛び立つのを待ってるよ。
a0150374_22444630.jpg



[PR]
by okiraku_meisou | 2017-06-29 22:53 | 散策
まだ暑さに体が慣れません(TT
しかし、根気があれば、素敵な出会いも…


カルガモの親子
数家族があるうちの、子ども5羽の家族
可愛いです。
a0150374_23222995.jpg


コチドリの幼鳥
もうすっかり親と同じ大きさ
幼さは残ってますが、親や仲間と飛び回っていました。
a0150374_23222909.jpg
a0150374_23223076.jpg


コアジサシも現れました。
しかし、滞在時間が短かった。
もう少し長く楽しませてほしいね。
a0150374_23223031.jpg
a0150374_23222932.jpg



[PR]
by okiraku_meisou | 2017-06-26 23:28 | 散策

二度目の抱卵

コチドリが、二度目の抱卵です

今回は、3つの卵を産んだようです。

元気に生まれてきてください。
a0150374_21252173.jpg
こんな開けた場所で
卵を産んで抱卵…
カラスや小動物に襲われるリスクは
他の場所より低いのでしょうか?




[PR]
by okiraku_meisou | 2017-06-25 21:28 | 散策

キジ三昧

今日は、キジ三昧の散策


いい感じの母衣打ち
バサバサッと勢いのある母衣打ち
かなりスタミナを消耗するんじゃないの?
a0150374_20412355.jpg


こちらを睨みながらやってくるキジの雄
結構迫力があります。
a0150374_20412514.jpg

今年初のキジの親子
子どもが2羽と少なめ
まだ若い雌かな?
a0150374_20412649.jpg

キジの子どもは、かなりすばしっこくて
ちょっとの間、止まってくれたところをパチリ
a0150374_20412613.jpg

可愛い子どもたち
元気に育ってほしいですね。
a0150374_20412772.jpg



[PR]
by okiraku_meisou | 2017-06-20 20:47 | 散策
カルガモの子供
もうこんなに大きくなりました。
あの可愛い幼さは、なくなり始めてますね。

この家族は、3兄弟です。
a0150374_22170144.jpg


でも、この翼では…
まだ飛べませんね (^-^
a0150374_22170284.jpg



[PR]
by okiraku_meisou | 2017-06-19 22:20 | 散策

オオタカ舞う

オオタカの成鳥がハトに襲いかかっていた。
a0150374_19483695.jpg


追いつかれ、ハト危うし!
a0150374_19483670.jpg

何とかハトは逃げ切ることができました。
a0150374_19483778.jpg

オオタカは諦めずに獲物を物色中。
a0150374_19483713.jpg

帆翔(はんしょう・ソアリング)を始めた
a0150374_19483785.jpg


何か獲物を見つけたか?
a0150374_19483878.jpg

急降下し、超低空を飛び抜けてゆく。
この後、木の近くで見失う。
a0150374_19483844.jpg
数分の出来事だっが、凄いシーンを見る事ができたな。



おまけに、久しぶりのツバメの飛翔
何枚も撮って、何とか撮れたよ。
空抜けでこれだから
やっぱりツバメは難しいね。
a0150374_19483835.jpg



[PR]
by okiraku_meisou | 2017-06-17 20:00 | 散策

珍鳥 ムラサキサギ

一般的に、南西諸島・八重山諸島で見られる
野鳥を見る事ができた。

関東では珍鳥のムラサキサギ

次はいつ見られるか分からない野鳥を
見る事が出来てラッキーでした。


凄く細長い首
a0150374_17562576.jpg


S字に曲げる首
a0150374_17562556.jpg


まだ幼鳥のようです。
a0150374_17562661.jpg

羽繕い
頭や羽の紫色も
a0150374_17562463.jpg


いつ頃飛来したのだろう。
いついなくなるのだろう?
次はいつ来るのだろう?
a0150374_17562555.jpg



[PR]
by okiraku_meisou | 2017-06-15 19:21 | 散策

ギャラクシー

散策中に、突如上空を通過していく大型機
マジでかい機体が低空を飛んでいく迫力!
思ったほど五月蠅い騒音がしなかった。

しかし、こんなでかい鉄の塊が
よく浮くもんです(^-^;


この機体、よく見ると、両主翼の
ペイント(USAF)が削られているようなのだが…何故??

アメリカ空軍 トラビス空軍基地所属 超大型長距離輸送機
C-5(ギャラクシー)
a0150374_21343317.jpg



[PR]
by okiraku_meisou | 2017-06-12 21:40 | 散策

幼鳥たち

今日は、幼鳥を数種見る事ができた。

この時期は、普段よく見る野鳥の
幼鳥を見る事ができる。



あの"仰々しい"と五月蠅く鳴いているオオヨシキリの幼鳥
a0150374_22124913.jpg

a0150374_22124730.jpg


ヒバリの幼鳥
親に餌を要求していました。
しかし、親が見つからない。
どこかで餌を捕っているのだろう。
a0150374_22124857.jpg


ハクセキレイの幼鳥
もう自分で餌を捕っていました。
もう親離れしているんでしょうね。
a0150374_22124724.jpg


ツバメの幼鳥
飛んでいるところを撮りましたが
幼鳥とはいえ、やはり難しい被写体です(^-^;
a0150374_22124822.jpg



[PR]
by okiraku_meisou | 2017-06-11 22:19 | 散策
3年目にしてやっと見る事ができた。
「生きた化石」

「田んぼの草取り虫」「生きた化石」などとと
呼ばれるカブトエビ(甲殻類)
田んぼに水が張られて数日後に孵化し、
約1カ月ほどで産卵し、短い生涯を閉じるそうです。

水田の中で動き回り土を舞いあげるので、
水がよどみ、日光を遮るので
水中の雑草が伸びなくなるという事で
「田んぼの草取り虫」とも呼ばれるそうです。

原始の頃から、その特徴を引き継いできた
「生きた化石」
農薬を使う水田では見られないとか。


大きさは、体幅 約1.5cm、体長 約2.5cm 程でしょうか。
a0150374_21550340.jpg
a0150374_21550851.jpg
a0150374_21551452.jpg



[PR]
by okiraku_meisou | 2017-06-09 22:00 | 散策