気楽に行こう okirakukun.exblog.jp

三日坊主が気楽に綴っていきます


by okiraku_meisou
画像一覧

<   2014年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ゆく年

今年も、楽しく、可笑しく、時々辛い事もありましたが
無事、年を越す事ができそうです。


今年一年
自己満足の
つまらない写真ブログではありましたが
ご訪問・コメント頂いた皆様
ありがとうございました。


来年もよろしくお願い致します。

a0150374_13522448.gif



[PR]
by okiraku_meisou | 2014-12-31 15:00 | その他
一昨日は、
レンズ一体型のデジカメFZ200に照準器を取り付け
600mm(35mm換算相当)で鴨の飛翔を撮った。

結果は、今まで上手く撮れなかった鴨の飛翔が
ピントは甘く、ブレもあるみたいだけど
何とか撮る事ができた。



今日は
PENTAX K-5IIsに照準器を取り付け
DA★300㎜F4EDで鴨の飛翔を撮ってみた。

重い事を除けば、
やはり、撮り易いし、画質や解像感も
PCモニター画面いっぱいでみると、羽毛などの写りが全然違う。


画質(ザラザラ感や解像感)などは少し我慢して
お手軽に撮れるFZ200

重さを我慢して、いい画質で撮れる
デジタル一眼
(ただ、撮影中、何度もAFがもっと速ければと思った)


照準器を使って、今まで撮れなかった
鴨や鳩の飛翔写真が撮れるようになり楽しい。
照準器を買って、大正解でした(^^)v

いずれ、もっと小さい鳥やトンボなどの飛翔写真が
撮れるようになりますように(^^ゞ


冬の間は、鴨がいい練習相手になってくれそうです。

a0150374_17283881.jpg
a0150374_17285172.jpg
a0150374_17284635.jpg
a0150374_17290190.jpg
a0150374_17290921.jpg




[PR]
by okiraku_meisou | 2014-12-26 17:32 | 散策

照準器で飛翔撮影の練習

先日購入した照準器を使って
鳥の飛翔撮影の練習をしてきました。


まずは、照準器の調整をし、
対岸(約20m)のカモが飛ぶのを待って
照準器だけを見ながら撮ってみました。
カメラの焦点距離は、600mmです。

今までは、こんな写真は偶然撮れた以外は、
簡単に撮れなかった。

照準器を使ってみたら、簡単ではないけど
数回のチャレンジで撮れちゃいました。

Panasonic FZ200の
AFモード(1点)+連写(AF追従・5.5コマ/秒)+AFS
で撮りましたが、何となくピントが合ってないような…
AFモード(追尾AF or 23点)+連写(AF追従・5.5コマ/秒)+AFC
が良かったのか?
いまいち、飛翔撮影時の設定や組み合わせが分かりません(><)

a0150374_15082204.jpg
a0150374_15082937.jpg
a0150374_15083842.jpg

別の場所で
a0150374_15084494.jpg


本当は、こんな小鳥が羽ばたく写真を
画面内に納まるように撮りたいのですが…
鳥のとっさの動きについていけない(^^ゞ

照準器で練習を積めば撮れるようになる予感もあるのですが。
a0150374_15085130.jpg




止まり物も撮りました。


モズ(百舌)

チッチチの鳴き声の先を探し見つけました。
イギリスではモズを"屠殺人(とさつにん)の鳥」"
ドイツでは"絞め殺す天使"と呼ぶ事もあるそうです。
怖いですねぇ~
早贄(はやにえ)から、呼ばれるようになったのでしょうね。

見た目は可愛いのにねぇ~
a0150374_15162422.jpg


タヒバリ(田雲雀)

遠目には、スズメかと思いましたが
動きが違うので、カメラの望遠でみると
タヒバリでした。
a0150374_15185914.jpg

風通しの良い川沿いは
寒くて2時間が限度でした(^^ゞ
次からは、もう1枚着込んで行かないと駄目です。

しかし、楽しい時間を過ごせました。




[PR]
by okiraku_meisou | 2014-12-24 15:21 | 散策
普段、縁石の隙間に咲いているこの花を、
ムラサキサギゴケかトキワハゼのどちらかだと思いながら、
気にも留めずに通り過ぎていました。

今日は、サッと取り出せるコンデジをポケットに入れていたので、
写真に撮って、帰宅後じっくり見てみると、葉の形が違う。

で、調べてみると、ツタバウンラン(蔦葉海蘭)という初見の花だと分かりました。
マツバウンランの仲間で、本来は春から夏にかけて咲く花らしいです。



ツタバウンラン(蔦葉海蘭) [別名:ツタガラクサ(蔦唐草)]

a0150374_14453840.jpg



[PR]
by okiraku_meisou | 2014-12-23 14:46 | 散策

野鳥探し

今日は風もおさまり好天に。

清瀬の金山緑地公園までポタリング


途中、澄み切った空気の中
綺麗な富士山がその雄姿を見せていました。
a0150374_19011835.jpg
何種類かの野鳥を見つけました。
綺麗なさえずりに聞き惚れるね。


シジュウカラ
a0150374_19041566.jpg

アオジ

葦の中で隠れるようにさえずっていましたが
顔を出してくれました。
遠目にはスズメに見える可愛い鳥ですね。
a0150374_19063741.jpg

ジョウビタキ(♂)

今年初撮りかな?
ジョビオ君
とても綺麗な鳥です
a0150374_19075329.jpg

超偶然撮れた!
カワセミの飛翔

枝にとまっているところを
撮ろうとシャッターを押し時に
偶然飛んだ(^^)v
a0150374_19100960.jpg

他にも、シラサギやカモ、ヒヨドリなどもいました。
これからは木が枯れて、野鳥が撮り易くなるなぁ

今日は、両眼視の練習を少しするつもりだったので
先日購入した照準器は使わなかった。
とまってる鳥ばかりだったので、必要も無かったけどね(^^ゞ


公園には、水仙が数輪咲き始めていました。
a0150374_19142345.jpg

(野鳥は全て換算600mmです)




[PR]
by okiraku_meisou | 2014-12-19 19:15 | 散策

再びの結石(ノ><)ノ

10日ほど前に、例のお腹チクチクが…
数日で治まったので、流れたと思っていた。

なのに…
1週間ほど前、薄~い血尿と下腹部シクシク(-_-;)
放尿時にチクチクがあるので、超病院嫌いではありますが
天気も良くなく暇になるので、清水の舞台から飛び降りる覚悟で
いざ病院へ(^^ゞ

受付が遅れると長時間待つ事になるので、
朝5時に起き(こんなに早起きは超久しぶり)
7時前に病院着。
既に受診券を取るために30人ほどが待っていた(ノ><)ノ

ウォークマンを聞きながら、本を読んで時間をつぶす。
受付を済ませ、1時間経過。
a0150374_12253486.jpg
診療開始時間まで、まだ1時間…
院内をふらつき時間をつぶす。

近くの人は、7時に受診券を取り
一度帰宅してるみたいだけど
私は帰宅しても30分もしないうちに
また病院に向かわないといけないので
院内でジッと待ってました(^_^;)

9時の診療開始時には、泌尿器科には20人ほどが集まっていた。

幸い、直ぐに呼ばれ、検尿~診療~レントゲン
潜血が認められ、結石らしい薄い影が見受けられるが
ハッキリしないので念のためCTを撮る事に。

結果、膀胱に石が映っているが、1週間もすれば自然排出するとの診断。
他に異常は見受けられないとの事で
前回のように入院手術にならずに良かった~(^^ゞ

11時ちょっと過ぎに会計を済ませ終了。
最近は、初診時の特定医療費(1,600円)なるものが徴収されるんですね~
診療費合計が約8,000円なり

とりあえず一安心(^^)v

結石が早く流れるように
水分いっぱいとって
オシッコいっぱいしなければ(^^)v




[PR]
by okiraku_meisou | 2014-12-16 12:29 | その他

霜柱

朝、ちょっと外出したら
畑の霜柱に出くわしました。

今期初見の霜柱

どんどん寒くなってくるなぁ
体が慣れるまで大変だ

a0150374_11215494.jpg



[PR]
by okiraku_meisou | 2014-12-15 11:22 | 散策

ふたご座流星群2014

ふたご座流星群

今年も、自宅ベランダから挑戦(^^ゞ

20時頃から23時まで
シャッタースピード10秒のインターバル撮影

東の空にレンズ(換算30mm相当)を向け
ISO800 絞り開放F4.0

476枚撮影して
流星が写っていたのは、たった2枚のみ(-_-;)
その確立…0.4% (T_T)

ピークといわれた21時±1時間には
1枚も写ってなかった

写った2枚の時刻は、22:48と22:52
住宅街での撮影は難しいですね。

a0150374_00152237.jpg
a0150374_00152797.jpg

PENTAX K-r
DA L 18-55mmF3.5-5.6 AL




[PR]
by okiraku_meisou | 2014-12-14 23:59 | その他
恒例になってしまった(^^ゞ

立教大学新座キャンパスのイルミネーション

日没後20分くらいまでが
ゴールデンタイム?で夜景を撮るのに良いと
以前TV番組で観た記憶があり

今日の日没にあわせて
行ってみたよ~

既に、数人の方が撮影していた。

初めの数枚は、空に青みが残っていたけど
直ぐに黒くなってしまった。

今までは、真っ暗になって撮っていたけど
この時間帯の空の色っていいね。

年内にもう一度撮りに行けるといいけど、寒いからなぁ(^^ゞ
a0150374_20181927.jpg
a0150374_20182758.jpg
a0150374_20183421.jpg
もっと明るいレンズがあれば
イルミ光点も、もう少し
広がりが出るのかな?




[PR]
by okiraku_meisou | 2014-12-14 20:23 | 散策

照準器

今日は、朝からお腹がシクシク、若干の薄~い血尿(ノ><)ノ
またあれだ…早く流れて欲しいものだ。

その話は置いておいて(^^ゞ



以前から、望遠(300m以上)で飛んでいる物や遠くの物を撮る時に
見失ったり、ファインダーに導入するまでに時間がかかったりする事があった。

両眼視(左目でリアルな被写体を追い、右目でファインダー内の被写体を見る)で、
撮る方法を知って、時々チャレンジしているが、なかなか難しい。

ツバメの飛翔などを撮るようになった時、照準器なる物があるのを知って、ずっと気になっていた。

両眼視が身に付けば、使う事が少なくなるだろうと、気持ちを抑えてきた(^^ゞ

しかし…
限定特価!」なる表示を目にしてしまった(^_^;)
新モデルが出るための在庫処分か何か理由があるのだろうが、今まで時々見ていた価格の最安値…
家飲みしていて、ついポチってしまい、手元に届いてしまった(^^ゞ
KYOEI マイクロポイントType-S」という小型の照準器。


両眼視がまだまだ上手くいかないなか、使ってみた。
a0150374_19580089.jpg
まずは、FZ200の望遠端(600mm)で、100mほど先の被写体で調整してみた。
調整のため三脚を使用。


カメラの液晶画面(ファインダーでも確認)に、被写体を捉え
a0150374_19591341.jpg
その状態で照準器のスクリーンの赤いドットが、その被写体に重なるように調整。
a0150374_19594578.jpg


飛行機やサギくらいの大きさなら、今までも飛んでいる写真も撮れていたが、
ハトが飛んでいるのを撮る事はできなかった。
それが、ファインダーを覗かず、照準器だけを見ながら、何とか撮る事ができた。
600mmの望遠で、飛んでいるハトを撮れたのは初めて。
特にEVF(電子ビューファインダー)では無理だと思ってた(^^ゞ

a0150374_20002813.jpg
a0150374_20005830.jpg

慣れてくれば、結構使えるね。

両眼視で、撮れるようになったら使う機会が無くなるかもしれないけど…
今後、1000mmを越えるような超望遠カメラを使うようになったら、
素早く被写体をファインダー内に捉えるためのツールとして役に立つね。




[PR]
by okiraku_meisou | 2014-12-08 20:01 | その他